その他

 
最終更新日時:
キャッシュページ http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:5TCbdNgQUbkJ:wikiwiki.jp/castle-clash/%3F%25BB%25DC%25C0%25DF%25A1%25A6%25C0%25DF%25C8%25F7%252F%25A4%25BD%25A4%25CE%25C2%25BE+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

盾について Edit

施設や設備とも違うけどショップで購入できるものということでここで紹介。

ログイン中であれば盾の有無を問わず攻撃されることは無いが
ログアウトしている時に盾が無いと他のユーザーから襲撃を受ける場合がある。
状態 盾所持 盾なし
ログイン状態 襲撃されない 襲撃されない
ログアウト状態 襲撃されない 襲撃される

襲撃を受けると自動で盾が付与されます。
盾の有効時間は被害割合やマイトの差で決定する模様。
付与される時間は
※襲撃結果による盾付与時間の情報募集中
侵攻度 館状態 マイト差 付与盾時間 追加
100 破壊 2774 10h 編集
【直接編集】
購入または付与された盾は時間経過で効果を失う。
守りを固めるか資源を消費して損失を出来るだけ減らしてからログアウトしよう。
▲ ▼
建設員 Edit

ショップで購入するものではないけど
要塞の拡張時にせっせと働いてくれる重要な存在なのでここで紹介。

自陣営をあちこち動き回っているゴブリン風建設員。
普段は敷地内の建物などをメンテナンスしている。
司令官から建設や増築の指示が出ると
相変わらずメンテナンスで走り回っている・・・

各施設のアップグレードを行う際建設員を1(人?)専属で当たらせる。
初期状態では二人しかいないが
建設やアップグレードにかかる時間がさほど長くないので事足りる。
施設Lvが6を越えた辺りからかなり時間がかかるようになるため
2人では回しきれなくなる。

建設員を増やすには画面右上の建設員情報の+をタップし
宝石で追加雇用して行う。
1人目追加:宝石x500
2人目追加:宝石x1000
3人目追加:宝石x2000
と言うように雇用費用が倍になっている。

空いている建設員がいないがために資源が貯まっているのに増築などが行えず
ログオフしたら略奪されてしまうなんていうのは悲しすぎる。
2人でまわすには限界もあるので状況を見て追加する必要がある。
2人だけでまわすとなるとかなりの計画性が要求される。
コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる
最近の更新

2014/02/18 (火) 15:16

2014/01/15 (水) 10:29

2014/01/15 (水) 10:15

2014/01/14 (火) 19:59

2014/01/10 (金) 20:18

2014/01/01 (水) 03:00

2014/01/01 (水) 02:57

2014/01/01 (水) 02:56

2014/01/01 (水) 02:54

2014/01/01 (水) 02:13

2014/01/01 (水) 02:10

2013/12/25 (水) 17:39

注目記事
リセマラ当たりランキング ドラガリアロスト攻略Wiki
リセマラ当たりランキング 真・三國無双 斬まとめ攻略wiki
リセマラ当たりランキング ファントムゲート攻略wiki【Phantomgate:The Last Valkyrie】
キューブ作戦の攻略おすすめキャラ ドールズフロントライン(少女前線)攻略Wiki
【ミリメモ】配信日情報まとめ【ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ】 ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ攻略wikiまとめ
リセマラ当たりランキング 幽遊白書100%本気(マジ)バトル攻略wiki
祝3周年!プラチナ宝くじ アイマス デレステ攻略まとめwiki
リセマラ当たりランキング フードファンタジー攻略wiki
インプロのミッション達成方法 オンエア!攻略wiki
配信日やポプテピピックコラボ情報 バクモン攻略wiki
ページ編集 トップへ